選定が大事なポイント|定期的な建物診断が住民の安全性を保つ鍵|診断と修繕にかかる費用

定期的な建物診断が住民の安全性を保つ鍵|診断と修繕にかかる費用

ウーマン

選定が大事なポイント

背広の男の人

ノウハウや経験を重視

マンションの住み心地の良さはマンション管理会社に左右されるといっても過言ではありません。マンション管理会社の行う仕事はマンションにクラス住民と深く接点を持っており、クレームや意見などを上手に吸い上げオーナーに提案することのできることが理想になります。しかしコスト面や人件費の面などからすべてを網羅することは難しくなっています。そのため妥協点などを考慮して契約することになりますが、マンション管理会社がすべて本気でマンション管理にあたるとは限らないのです。一度契約すると長期にわたって運用することになりますので、選定の際には、複数の会社を競合にすることと、ノウハウや経験などを参考に慎重に選ぶことが大事なポイントになります。

報告体制に注意

マンション管理会社はオーナーが本来行う仕事ができないため、代わりに代行する事が仕事になります。そのため住民との接点は非常に大事です。管理会社の運営自体にクレームが入るような場合には、早急に是正が必要になります。対応が変わりない場合には、マンション管理会社の契約自体を変更することも視野に入れる必要があります。またオーナーに負担をかけるような管理では管理会社を委託している意味がありません。ある程度のことは管理会社側で解決できるようにすることが求められます。そのため、案件ごとに事例をまとめ、適宜フィードバックするなどのこまめな対応が必要になります。またオーナーへの報告も密に行う必要があります。何を管理し、どのようなクレームや意見があったのかをすべて報告する連携が大事なのです。