定期的な建物診断が住民の安全性を保つ鍵|診断と修繕にかかる費用

社内

一時利用もできる

会議

貸会議室は、一時的に会議スペースを利用したい場合や立地の良い場所での打ち合わせなどに向いた設備である。秋葉原では、駅周辺を中心にこれらの貸会議室が多く存在しているため、一時利用したい場合にはこれらの利用が向いている。

もっと読む

診断で分かる修繕箇所

作業員

不動産のオーナーは、常に入居者に快適に過ごしてもらえるように管理をしています。時には管理会社に依頼し、清掃や設備管理などを行なってもらっていますが、それ以外にも建物そのものの安全管理も行なっていく必要があります。いまは建物診断をメインで行なっている会社もあるので、依頼して建物の現状を調査し診断してもらいましょう。建物診断では、耐震診断も含まれています。いまや地震はいつ起きるか分からないため、入居者側もその点に関して関心を持っています。建物診断で耐震強度に問題ないと分かれば、入居者増加や空室対策にも一役買ってくれるでしょう。

建物診断では、耐震だけでなく劣化状況もチェックしてもらえます。どうしても年月が経つごとに不動産の劣化は進んでしまいます。ですが目に見えるヒビがあればいいですが、意外と劣化部分は見えない、あるいは分かりづらいことがほとんどです。そのため依頼して建物診断を行ない、不具合が出ているところを探してもらいましょう。調査場所として、配管やコンクリートの強度、バルコニーや屋上などがあります。最初は目視での確認、その後打診や機械を使用して診断を進めてくれます。その後、修繕が必要だと分かった部分に修繕作業を行なってもらう流れになります。この建物診断は、診断だけでなく同時に修繕まで請け負ってくれるところもあります。見積もり依頼も可能なので、診断や修繕含めて、どの程度費用が必要になるのか予め確認をした上で依頼するようにしましょう。

選定が大事なポイント

背広の男の人

マンションの住民が求めているのは快適な生活です。それをサポートするのがマンション管理会社の仕事になります。管理会社によって異なる要素でもあるため、選定する際には、経験やノウハウなどを考慮し競合させて選定することが大事なポイントになります。

もっと読む

ホールを借りる

展示場

会社で説明会やイベントがあるときにじゅうぶんなスペースがないと不便である。少し余裕があったほうが良いので、人数に合わせたイベントホールを利用すると良い。レンタルするときは、アクセスや設備が整っているかを調べておく。

もっと読む